信州夏期宣教講座の歩み

講    座 回年 エクステンション ブックレット
1 戦時下におけるドイツ告白教会の形成~
信仰告白に 結集する戦いとしてのドイツ教会闘争 - 講演者 : 武田武長

2 戦時下・群馬のキリスト教~
『新生命』『群馬教壇』の 思想 - 講演者 : 山口陽一

3 戦時下における福音伝道協会について~
福音樽道 協曾規則第匹條二項を中心として - 講演者 : 髙木 寛
1回

1993年
場所 : 横浜?
1 日本の教会を韓国宣教史から再考する - 講演者 : 村瀬俊夫

2 アジア伝道史に学ぶ - 講演者 : 渡辺信夫
2回

1994年
場所 : 東京?
1「韓・日教会における『教会と国家の関係』の歴史と課題」細川勝利

2「日本の教会を日韓宣教史から再考する」四竃 更

3 「韓国キリスト教会の歩から学ぶ~戦後50周年を迎え、日本の植民地支配の文脈において歴史的反省をうながす」李 仁夏

4「福音に生かされ、福音を分かち合う~韓日両民族の 狭間で」李 仁夏
3回

1995年
場所 : 新潟?
1「中国伝道から日本伝道を見直す」渡辺信夫

2「日本の教会と中国・山東省伝道」中村敏

3「中国伝道の課題と展望~熱河宣教の視点から」小川武満
4回

1996年
場所 沖縄?
1「沖縄から日本宣教史を再考する」渡辺信夫

2「沖縄から」島田善次

3「沖縄でヨハネの黙示録を読む恵み、ヨハネ黙示録で沖縄を読む喜び」宮村武夫(ブックレット未掲載)

5回

1997年
日程・場所 6月15日、前橋キリスト教会

「沖縄から日本の宣教師を再考する」渡辺信夫
「アジア的視点・世界的視点から見た日本」油井義昭

沖縄問題とは何か」登家勝也

1998年エクステンション

6回

1998年
日程・場所 7月、野沢福音教会

「主の教会の成長とは何か」渡辺信夫


テーマ 「福音宣教と日本の近代I」 日程 8月30日〜31日




1「明治の国家宗教とキリスト教~『教育ト宗教ノ衝突』論争を中心に」 - 講演者 : 山口陽一

2 「宗教改革の時代認哉」 - 講演者 : 登家勝也
7回

1999年
日程・場所 2000年7月、改革派多治見教会

「日本統治下の朝鮮における神社不参拝事件」 - 講演者 : 渡辺信夫



テーマ 「福音宣教と日本の近代II」 日程 8月28日〜29日




1「戦後日本伝道の歩を考える~日本基督教団を中心 に」 - 講演者 : 小野静雄

2 「明治の国家宗教とキリスト教~『教育と宗教の衝突』 論争以後の教会」 - 講演者 : 山口陽一

3 「ナショナリズムと信仰~『教育勅語』と国体論」 - 講演者 : 岩崎孝志
8回

2000年
日程・場所 10月、仙台

「明治の国家宗教とキリスト教~21 世紀日本伝道の行 方を探る」
- 講演者 : 山口陽一


テーマ 「日本の教会の説教を再考する~何を語り、何を聴いて来た か~」 日程 8月27日〜28日




1 「旧日本基督教会の説教」 - 講演者 :登家勝也

22 「日本組合基督教会の説教」 - 講演者 : 山口陽一

3 「福音派の説教を問う」 - 講演者 :細川勝利
9回

2001年


テーマ 「日本の教会の説教を再考する~何を語り、何を聴いて来た か~II」 日程 8月26日〜27日




1 「問われるべき偽者か本物か」(説教) - 講演者 : 細川勝利

2 「『教会の主』は誰か?~ヨハネ黙示録 3 章 19~22 節から」(説教) - 講演者 : 高桑照雄

3 「パックストンの説教」- 講演者 : 小寺 肇

4 「ホーリネスの説教~中田重治と車田秋次の説教について」 - 講演者 : 菅原正道

5 「説教の発見~宗教改革における説教」- 講演者 : 登家勝也

10回

2002年
テーマ 信州夏期宣教講座10周年記念講演

日程・場所 6月25日、大韓キリスト教会東京教会

「教会の戦後責任」- 講演者 : 渡辺信夫



テーマ 「説教と信仰の告白」 日程 8月25日〜26日




1 「日本的キリスト教の陥昇~内村鑑三とその時代」(説教) - 講演者 : 岩崎孝志

2 「山室軍平の平民説教」- 講演者 : 山口陽一

3 「内村鑑三の説教」- 講演者 :辻浦信生

11回

2003年
日程・場所 2月、札幌

「アイヌ民族と宣教」- 講演者 :宮島利光

「アイヌ民族について」- 講演者 :宮島利光


テーマ 「キリスト者の時代精神、その嘘と実」 日程 8月30日〜31日




1 「国家と信仰~新渡戸稲造と矢内原忠雄の場合」 - 講演者 : 岩崎孝志

2 「柏木義円の説教~空理にあらず『愚俗の信決』」- 講演者 : 山口陽一

12回

2004年
日程・場所 7月、長崎

「殉教の復位」- 講演者 :渡辺信夫

「華夷秩序・万国公法体制と東アジア伝道~イエズス 会

・パリ外国宣教会・浦上四番崩れ」- 講演者 :岩崎孝志


テーマ 「キリストの民か、国の民か」 日程 8月29日〜30日




1 「朱墓徹牧師の抵抗権思想」 - 講演者 : 野寺博文

2 「韓国長老教会の初創期における神学的背景と神学校設立の過程」- 講演者 :金山徳

3 「主の民の道~朱基徹父子の歩みの跡」- 講演者 : 渡辺信夫
13回

2005年
日程・場所 7月、浜松

「皇国史観とキリスト者の国体観」 - 講演者 : 岩崎孝志

「柏木義円の説教~空理にあらず『愚俗の信決』」- 講演者 : 山口陽一



テーマ 「キリストの民か、国の民かII」 日程 8月28日〜29日




1 「過去の検証~美濃ミッション事件をさぐる」 - 講演者 : 石黒イサク

2 「治安法こよるキリスト教弾圧~国家神道の成立」- 講演者 : 岩崎孝志

3 「日本における天皇制国家神道とキリスト教~教会の抵抗と挫折- 講演者 : 久米三千雄
14回

2006年
日程・場所 7月、改革派金沢伝道所浜松

「教会の歴史的責任~国の過ちと教会の責任」 - 講演者 : 登家勝也

「第一戒に対する責任」- 講演者 : 山口陽一



テーマ 「教会の戦後責任」 日程 8月27日〜29日




1 「戦争体験・戦争責任・戦後責任」 - 講演者 : 渡辺信夫

2 「悔い改め、主の戒めに従う」- 講演者 : 山口陽一

3 「戦争協力によって日本基督教団は何を失ったか-戦後責任との関連で」- 講演者 : 安藤 肇
15回

2007年


テーマ 「主の民か、国の民か2」 日程・場所 7月、改革派名古屋教会




「『国体』観の変貌一教育勅語から国体の本義、臣民の 道に至るまで」 - 講演者 : 高桑照雄

「総力戦体制化の教会」- 講演者 : 岩崎孝志



テーマ 「戦争と教会~教会は何をするのか」 日程 8月25日〜27日




1 「聖書神学的な平和論・戦争観」 - 講演者 : 岡山秀雄

2 「初期キリスト教の平和主義の伝統」- 講演者 : 李象杢

3 「宗教改革以後の平和論・戦争観」」- 講演者 : 渡辺信夫
16回

2008年


テーマ 「戦争と教会」 日程・場所 6月、山口サビエル記念聖堂




「教会にとっての歴史的和解」 - 講演者 : 登家勝也

「列福と和解―キリシタン弾圧と日本―」- 講演者 : 山口陽一



テーマ 「教会の戦後責任・和解責任」 日程 8月24日〜26日




1 「ウエストミンスター信仰告白における戦争と平和~教会

の国家に対する責任をめぐって~」 - 講演者 : 袴田康裕

2 「日本基督教団の戦争責任~アジア諸国との関連で~」- 講演者 : 安藤 肇

3 「“戦争”にかかわる旧約聖書釈義の学び」- 講演者 : 登家勝也

4 「平和(市民)運動との関わりの中で」
17回

2009年


テーマ 「和解の責任と教会」 日程・場所 7月、日本キリスト教会大阪北教会




「教会にとっての歴史的和解」 - 講演者 : 登家勝也

「列福と和解―キリシタン弾圧と日本―」- 講演者 : 山口陽一


テーマ 「日韓併合から100年」~教会の真の和解を目指して~

日程 8月23日〜25日




1 「韓国併合と安重根のキリスト教理解」 - 講演者 : 笹川紀勝

2 「戦後日本の朝鮮・韓国観-教会の対韓責任-」- 講演者 : 岩崎孝志

3 「殉教者朱基徹との出会い」- 講演者 : 結城晋次
18回

2010年


テーマ 「日韓併合から100年」~教会の真の和解を目指して~

日程・場所 7月19日、福音伝道教団足利キリスト教会




「一般紙の視点から」- 講演者 :岩崎孝志

「韓国教会史の視点から」- 講演者 :野寺博文







テーマ 「韓国強制併合と日本の教会」 日程 8月29日〜31日




1 「韓国強制併合と日本の教会」 - 講演者 : 笹川紀勝

2 「日本人キリスト者の朝鮮観」- 講演者 : 岩崎孝志

3 「ホーリネス系教会の朝鮮伝道」純福音派の朝鮮伝道 - 講演者 : 結城晋次
19回

2011年


日程・場所 5月9日〜12日、釜山













テーマ 「東日本大震災から問われる日本の教会~災害・棄民・原発 ~」 日程 8月27日〜29日




1 「『伝える教会』から『仕える教会』へ-教会の刷新のために」 - 講演者 : 朝岡 勝

2 「世界の保全と平和を目指して」- 講演者 : 内藤新互

3 「危機と福音」 講演者 :金谷政勇

4 「在日韓国朝鮮人と日本社会・日本の教会」- 講演者 :佐藤信行
20回

2012年
日程・場所 7月16日、仙台 保守バプテスト神学校、渡辺信夫「第一の敗戦、第二の敗戦」


テーマ 「改憲へ向かう日本の危機と教会の闘い」 日程 8月26日〜28日




1 「自主憲法論の意図」 - 講演者 : 水草修治

2 「思想信条の自由と国家-東アジアのコンテキストから」- 講演者 : 李省展

3 「アルトジウスの『共生』の思想をさぐる-日本の政治基盤 とかかわって」- 講演者 : 笹川紀勝
21回

2013年


テーマ 「権力者に対する教会の闘いについて」 日程・場所 7月15日、日本キリスト教会南福島教会




「宗教改革の事例より」 - 講演者 : 渡辺信夫

「死の商人と原発問題」- 講演者 : 野寺博文



テーマ 「特定秘密保護法施行に向かう日本で...」 日程 8月25日〜27日




1 「秘密をめぐって日本国憲法はどのように空文化されてきたか、それに対して国民はいかなる闘いを展開しつつあるか」 - 講演者 : 星出卓也

2 「クリスタル・ナハト(水晶の夜)を生きる」- 講演者 : 崔善愛

3 「朱基徹牧師のキリスト王国論と今日の戦い」- 講演者 : 野寺博文
22回

2014年


テーマ 「足尾鉱毒事件から福島原発事件を考える」 日程・場所 7月21日、福音伝道教団 佐野オリーブ教会




足尾鉱毒事件-終わらない闘い - 講演者 : 安田耕一

田中正造に学ぶ『キリスト教と公害』- 講演者 : 中林篤朗



テーマ 「日本的キリスト教を超えて-戦後70年の課題」 日程 8月24日〜26日




1 「日本的キリスト教を超えて~戦後 70 年の課題」」 - 講演者 :山口陽一

2 「富田満について」- 講演者 : 柴田智悦

3 「熊野義孝について」- 講演者 : 登家勝也

4 「耳を澄まし、心を澄ませば~マタイ 13:14,15」- 講演者 : 金芳植
23回

2015年


テーマ 「日本的キリスト教を超えて~戦後70年の課題」 日程・場所 7月20日、日本キリスト教会東京告白教会




「戦中・戦後の教会の混迷の歴史を手探りで掘り起こ す」 - 講演者 :渡辺信夫一

「日本的キリスト教の最良の立場の戦責について」』- 講演者 : 山口陽一



テーマ 「神への従順とキリスト者の抵抗権」 日程 8月22日〜24日




1 「抵抗権の歴史 ボンフェッファーまで」 - 講演者 : 野寺博文

2 「「ローマ書13章の釈義をめぐって 宮田光雄師ぼ紹 介」- 講演者 : 山口陽一

3 「ローマ書 13 章の釈義をめぐって」- 講演者 : 登家勝也

4 「2つの国籍を持って生きる~学生として考える、キリス ト者と日本社会」- 講演者 : 桑島みくに
24回

2016年


テーマ 「ヘイトスピーチと差別が起こる原因」 日程・場所 7月18日、大韓キリスト教会横浜教会




「ヘイトスピーチと差別が起こる原因」 - 講演者 : 李明忠一

証し

証言 - 講演者 : 吉村直人

証言 - 講演者 :佐藤 勇



テーマ 「すべての者の上におられるキリスト」~格差社会に抗って~ 日程 8月21日〜23日




1 「キリスト王権」 - 講演者 : 瀧浦 滋

2 「牧師として議員会館に足を運んで」- 講演者 : 安海和宣

3 「政治的ディアコニア」」- 講演者 相馬伸郎
25回

2017年


テーマ 「すべての者の上におられるキリスト」~格差社会に抗って ~
日程・場所 7月17日、在日大韓基督教会川崎教会




宗教改革 500 年-キリストの栄光の輝きのもとで、被 造物なる人間の使命と尊厳が現われ出る」 - 講演者 : 渡辺信夫

ヘイトスピーチと向き合って - 講演者 : 石橋 学



テーマ 「憲法9条と天皇」 日程 8月20日〜21日




1 「憲法九条とキリスト教」 - 講演者 : 福島 揚

2 「天皇は憲法と皇室典範にどう位置付けられたか?」 ~
いも虫→黄金の蛹→蛾→蝶への変化論~ - 講演者 : 岡田 明

26回

2018年


テーマ 「福島の地に生きる」
日程・場所 7月16日、新よね旅館(いわき市)




宣教と原発爆発事故・放射能汚染問題 - 講演者 : 住吉英治

原発爆発事故は何をもたらしたのか - 講演者 : 石丸小四郎



テーマ 「私たちは天皇の代替わりを見過ごして良いのか?」
日程 8月19日〜20日




1 「在日から見た日本の教会」- 講演者 : 崔 勝久

2 戦前キリスト教学校の実態:宣教師と日本人教育者の 事例から」- 講演者 : 辻 直人

27回

2019年


テーマ 「私たちは天皇の代替わりを見過ごして良いのか?」
日程・場所 7月15日、日本キリスト教会大阪姫松教会




沖縄と天皇制 - 講演者 : 川越 弘

2020年講座は新型コロナウィルス感染蔓延のため中止、

エクステンションのみ実施
28回

2020年


テーマ 「戦後75年-敗戦時10代に聴く!」 日程 7月17日




1 「ある軍国少女が経験した戦争-戦後ニヒリズムからど のように立ち直ったのか-」

- 講演者 : 渡辺鈴女

TOP

日本宣教の新たな地平をめざして

Tel : 0267-62-2403 / E-mail : shinshu.ksk1993@gmail.com

Copyright (C) 2021 www.sksk1993.com  All Rights Reserved.